HOME -> SEO用語解説 > ビジネスエクスプレス向けサイトと無料登録向けサイト

SEO用語解説 - ひ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスエクスプレス向けサイトと無料登録向けサイト

営利目的サイトは、ビジネスエクスプレスを利用してYahoo!カテゴリに登録することになります。
非営利サイトは、無料登録を利用してYahoo!カテゴリに登録することになります。
Yahoo!カテゴリに登録した際、どちらのサイトがアクセス数が多くなるかですが、それは無料登録した非営利のサイトになるでしょう。
ネットユーザーは、買い物やサービスに申し込みたいユーザーばかりではありません。
それよりも、役に立つ情報を収集しているユーザーが多く、有料か無料かで言えば、お金をかけずに情報を収集したいユーザーがほとんどです。
ですから、アクセス数が多くなるのは、役に立つ情報を無料で提供していたり、サービスを無料で提供しているサイトになります。
ビジネス目的でサイトを制作している場合、営利目的サイトをビジネスエクスプレスを利用して登録すればそれで終わりだと思ってしまいがちです。
しかし、中長期的にでも良いので、無料登録も考えてください。
営利目的サイトの見込客に役立つ情報を無料で提供するサイトを制作するのです。
このような非営利サイトから営利目的サイトへリンクをすれば、集客に繋がります。
ただし、営利目的サイトへのリンクを増やしすぎるなどすると、Yahoo!カテゴリから削除されてしまうことがあるので注意してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP