HOME -> SEO用語解説 > 見出しに目標キーワードを記述する

SEO用語解説 - も

このエントリーをはてなブックマークに追加

見出しに目標キーワードを記述する

検索エンジンは、ページ上部の文章を重要視するという特徴があります。
しかし、検索エンジンが重要視するのはページ上部の文章だけではありません。
ページ内部の見出し部分も、検索エンジンにとって重要なポイントになるのです。
ですから、ページ内部の見出しには、あなたが目標とするキーワードを記述する必要があります。
見出しというのは、一つではありません。
一般的に、「大見出し」「中見出し」「小見出し」という種類があります。
ですから、ページ内部の見出しに目標キーワードを記述するということは、この「大見出し」「中見出し」「小見出し」の各見出しに目標キーワードを記述するということになります。
たとえば、各見出しに目標キーワードを記述するのは面倒だから、大見出しにだけしか目標キーワードを記述しなかったとしましょう。
この場合、各見出しに目標キーワードを記述したときに比べて、上位表示される確率が下がってしまいます。
ある見出しにだけ目標キーワードを記述するよりも、各見出しに目標キーワードを記述するほうが上位表示される確率が高いのです。
各見出しに目標キーワードを記述することは手間のかかることかもしれませんが、時間をかけてでも各見出しに目標キーワードを入れるようにしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP