HOME -> SEO用語解説 > スモールキーワードを狙う

SEO用語解説 - き

スモールキーワードを狙う

検索エンジンで上位表示を狙うなら、スモールキーワードを利用して欲しいと思います。
スモールキーワードなら、ビッグキーワードに比べて難易度が低くなります。
そして、スモールキーワードを使って検索する人というのは、購買の見込度が高い人たちなのです。
「翻訳」というキーワードで考えてみますが、「翻訳」というキーワードだけを使って検索する人よりも、「翻訳」に複数のキーワードを組み合わせてスモールキーワード化して検索している人の方が、翻訳をしてくれるサービスを求めている人である可能性が高いのです。
商材やサービスを販売したいと考えているなら、やはり、商材やサービスを購入してくれる可能性が高い方法を選びたいでしょう。
ですから、特定のサービスを求めている人が利用する可能性の高いスモールキーワードは、利用価値の高いものだと思います。
スモールキーワードで検索する人たちというのは、条件が良ければ料金を支払ってくれる人である可能性が高いわけですから、これを見逃すのは非常に勿体ないことでしょう。
検索キーワードを選ぶ場合は、スモールキーワードのような見込度が高く、効率的に短期間で上位表示を狙えるものお勧めしたいと思います。

PAGE TOP