HOME -> SEO用語解説 > 上位表示に必要な情報量

SEO用語解説 - し

このエントリーをはてなブックマークに追加

上位表示に必要な情報量

上位表示させるための情報量ですが、情報は多ければ多いほど良いでしょう。
ライバルサイトが10ページしかなければ、20ページの情報でも十分かもしれません。
しかし、ライバルサイトが100ページあるならば、101ページ以上あった方が有利になります。
情報量はライバルサイトのページが関係してきますから、このページ数と決めつけてしまうことは出来ないのです。
しかし、たくさんのページを作ることで有利になりますから、より多くのページを作ることが大切でしょう。
ですが、検索キーワードに対する情報を充実させ、ある程度のページ数のサイトを作り、上位表示させることが出来ても油断は出来ません。
たとえば、あなたが上位表示に満足して更新をやめてしまったら、ライバルに追い抜かれてしまう可能性があるのです。
一度上位表示させても、それに満足せずに、継続的に更新して、ページ数を増やしていくことが大切になってきます。
こうなってくると情熱があるかないかは、非常に重要な問題になってくると思います。
継続的に更新して、ページを増やしていく原動力になるものは、やはり情熱です。
また、情報を無償で提供する愛情も必要でしょう。
更新を続けていくことは大変ですが、情熱があればその大変さを乗り越えられるのではないかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP