HOME -> SEO用語解説 > Yahoo!ヤフー検索順位変動 

SEO用語解説 - や

このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ヤフー検索順位変動 

2008年の9月25日に大きなYahoo!ヤフー検索順位変動が起きました。その後分様々な企業のサイトで検証したところ次のようなことが判明しました。

それは今回の変動はYahoo!ヤフーで効果のあるリンク元ベスト5のうち3つめの「どんなにつまらないサイトでもいいのでとにかく100件近くかそれ以上のサイトのトップページからのリンク」があるところが順位がアップして、反対にトップページからのリンクではなく、階層が深いSUBページからのリンクばかりしか無い企業のサイトの順位がダウンしたのです。実際にどのようなサイトの順位がアップしたかというと典型的な例として次のようなパターンを実行したところが今回順位アップしました。

一部の順位保証をしているSEO(Search Engine Optimization 検索エンジン最適化)サービス会社は無料でカウンターやアクセス解析ログを配布しており、それらをつかうユーザーは自分のサイトのトップページ等に指定されたタグを張ります。しかしそのタグの中には全く知らない第三者である企業へのリンクが何の断りもなく無断で張られているというモデルです。

結局このモデルは無垢のユーザーに無料でカウンターやアクセス解析ログを配布する一方で、それらを運営しているSEOサービス会社がクライアントからSEO(Search Engine Optimization 検索エンジン最適化)対策費をもらってその差分がSEO会社の利益になるというモデルです。このモデルは以前から多くのSEO業者達から非難されているやり方でブラックな手法だとSEOの世界では広く認識されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP