HOME -> SEO用語解説 > 「META Description」は誰のために存在する

SEO用語解説 - め

「META Description」は誰のために存在する

「Meta Description」タグは「Meta Keywords」タグと共に検索ランキングにはほとんど影響を与えないと言われています。Yahoo!ヤフーやMSNは、多少順位決定のアルゴリズムに組み込んでいるようですが、Googleグーグルは考慮に入れていません。だからといってMetaタグを完全に無視していいということには繋がりません。理由のひとつは、検索エンジンはGoogleグーグルだけではないということです。特に日本ではヤフーの方がシェアが上ですから、Metaタグを順位付けに使っているだろうヤフー対策のためにも、Metaタグはきっちり記述すべきでしょう。そして、もっと重要なポイントが

・Googleグーグルに限らず、Yahoo!ヤフーもMSNも「Meta Description」は、スニペットとして、検索結果でリストされたウェブページの簡単な説明文に利用される

ということです。ユーザー、見込み客がこのページには、自分の欲しい情報が存在すると思わせるような説明文があれば、順位が下だとしてもクリックされる率が上昇します。

PAGE TOP