HOME -> SEO用語解説 > Google Bowling(グーグルボウリング)

SEO用語解説 - く

Google Bowling(グーグルボウリング)

Google Bowling(グーグルボウリング)とは、粗悪なリンクを勝手に張ることで、ライバルサイトの順位を下げるという攻撃手法です。例を挙げれば、アダルトサイトから大量のリンクを浴びせることによって、競合のサイトに対する検索エンジン評価を悪くするなどです。

しかし、質の悪い外部リンクが集合したところで、本当に検索順位が下がるのでしょうか?もし下がるのだとしたら、ライバルサイトを蹴落とす手段として様々なケースで悪用されるでしょう。勝手に張られる外部リンクはコントロールできませんから、自身では何も解決手段は存在しません。

Googleグーグルは何度も公式・非公式に、外部リンクによって検索順位が影響を受けることはないと、Google Bowlingの存在を否定しています。Google Bowlingから守る方法は、質の高い被リンクを多く集めると言うことになります。

PAGE TOP