HOME -> SEO用語解説 > 見込み客にとってもらう行動をレベル別に細分化する

SEO用語解説 - み

見込み客にとってもらう行動をレベル別に細分化する

御社のサイトで見込み客にとってもらう行動の目標設定をレベル別にまとめると次のような段階に分けられます。

レベル1 メールや電話でのお問い合わせのみしてもらう
レベル2 資料請求
レベル3 見積依頼
レベル4 サンプルの請求
レベル5 リアルサイトに来てもらう/リアルサイトを活用する

レベル1は最も見込み客にとってリスクが少ない段階です。レベル5に近づいてゆくにつれてリスクは増してきます。ここで言うリスクとは、見込み客がその後の売り込み電話、ダイレクトメールなど、個人情報を明かすことへ抱く不安を意味します。見込み客の心理的な段階に合わせて、これらを極力すべてをサイト上に表現しましょう。

PAGE TOP