HOME -> SEO用語解説 > 自身の利益は後、まずは相手の心を満たせ

SEO用語解説 - し

自身の利益は後、まずは相手の心を満たせ

・消費者の立場で商品開発をすること

これは、ご自身が消費者という受け身の立場になってみればすぐに理解できることです。しかし、いざ商品、サービスを売る立場になった場合、そのような消費者としての感性が麻痺してしまいます。これは恐らく、ご自身が相手を気持ちを無視してご自身だけが得をしようという欲望が無意識に湧き上がってくる為だと考えることができます。

「自分だけが得を得る」

という気持ちでは結果的に商売は長続きしないでしょう。先に相手を得をさせることが重要です。相手の心を満たしてあげるのです。満たされた相手は必ずこちらにプラスに働きかけることです。そこで見返りとして、こちらも少し得させていただくという発想が必要です。

PAGE TOP