HOME -> SEO用語解説 > アクションを起こしやすい環境作りでユーザーはサイトの隅々まで訪れるようになる

SEO用語解説 - あ

アクションを起こしやすい環境作りでユーザーはサイトの隅々まで訪れるようになる

サイト内での案内がサイトを見ているユーザー、見込み客が何らかのアクションを起こしてもらうための呼び水となる情報です。例えば、デパートに立ち寄った際に、デパート内にインフォメーションコーナーや標識が全く存在していない場合を想像してみましょう。

・目的の商品のコーナーが何階にあるのか
・デパート全体のお客様に対してのポリシーな何か
・今の季節はどのようなものを売りにしているのか
・化粧室はどこにあるか

等の様々な疑問が浮上してくることでしょう。そうするとユーザー、見込み客はお店に入ってきた目的さえ忘れてしまい、何をすればいいのか全く分からなくなります。都会の夜の街は、看板、電光掲示板、お店の呼び込みなどで、しつこいほど情報を見せて、目的地に誘導しようとしています。このように目的地への誘導を行う手法を、売れるネットショップ構築のためにも活用することが、ユーザー、見込み客のアクションを起こす火種となるのです。

PAGE TOP