HOME -> SEO用語解説 > 重要項目は常にユーザーの目に映る場所に存在させる

SEO用語解説 - し

重要項目は常にユーザーの目に映る場所に存在させる

情報設計の際にもっとも重要な項目は、ユーザー、見込み客が思い立ったときにすぐにアクションを起こすことができるように多種多様でかつ、複数のアクションメニューを商品案内ページに掲載しましょう。逆によくないパターンは、ページの左脇にあるメニューコーナーの1つとして非常に目立たない形で表示するケースです。

そんな箇所に置いたとしても、いざユーザー、見込み客が申し込もうとすると、わざわざページをスクロールしてどこにそのボタンがあるのか探さなくてはならないという負担を見込み客にかけることになります。これはあってはならないことです。そうしたことが積み重なってゆくとユーザー、見込み客は倦意慾を引き起し、興奮が冷めたり、購買意欲が失せるのも当然でしょう。

PAGE TOP