HOME -> SEO用語解説 > インターネットビジネスの最大の特徴

SEO用語解説 - い

このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットビジネスの最大の特徴

internetbusi.png

インターネットでのビジネスの最大の醍醐味は、実際に街で店舗を経営して失敗したときと比較すると、比較的ダメージが浅いということです。


街でのビジネスでは1つの失敗が命取りになることもあります。一方、インターネットでは、いくらでも軌道修正することは可能です。例えば、ページを更新、追加することが多大なコストをかけずに実現可能です。


もう1つの醍醐味は、何か1つを失敗が起きても、そのときに「次に何をすべきか」がわかることです。もちろん、街の店舗ビジネスでも同じことがあるでしょう。その最大の違いはインターネットでのビジネスでは店舗を住設したり、店舗内の備品を調達したりという多大な資本投下が必要ないことです。


大きな企業の場合は、あらかじめ大がかりに準備した人員や商材、資材が必要になりますが、企業の規模が小さければ小さいほどそのダメージは少なくて済みます。これはインターネットの業界にしか存在しない非常に特殊なことです。


「何が特殊か」と言えば、通常のビジネスでは規模が大きいほど、資本が多ければ多いほど有利なのですが失敗した時の損失は計りしれません。これは非常に大きなリスクを抱えることになります。


一方、インターネットでのビジネスでは方針の変更や失敗のコストは規模が小さければ小さいほどそのリスクは少なくて済むのです。つまり個人や中小企業、大企業でもこれから始める小さなプロジェクトにとって、そのプロジェクト自体が小さいことが有利に働くのです。


【関連情報】

インターネットビジネスを成功させるためには自身も楽しむ

インターネットビジネスは「仕込みの段階」に命を注げ

インターネットでは業務市場の方が市場規模が大きい

インターネットの業界でも大企業の独占化が進んでいる


【関連ブログ記事】

ネット販売成功を目指す者にとって手本となる企業:家具通販のロウヤ

極端に単価の高い商材がネットで売れるようになってきている


このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP