HOME -> SEO用語解説 > 付加サービス、アフターサービスで差別化を図る

SEO用語解説 - さ

このエントリーをはてなブックマークに追加

付加サービス、アフターサービスで差別化を図る

御社の商品、サービスに他社が提供していない目に見えない価値を追加するということを、「付加価値を付ける」といいます。この付加価値という言葉は、21世紀になった今日では古い響きがありますが、現在こそ差別化する場合にとって相応しいキーワードであると考えることができます。

以前までは「インターネットで販売している」というだけで普通に商品、サービスが売れていたネットショップも、現在のように競合ショップが増えるにつれ以前よりも売れなくってきていたり、売りづらくなってきたりしているのが現状です。過去の延長でこれからを見据えてはいけません。競合が増える今日のインターネットの世界では、ほかのサイトが提供していない価値をあなたのサイトに加えて差別化を図る必要性があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP