HOME -> SEO用語解説 > リポジショニングで商品を転換する

SEO用語解説 - り

このエントリーをはてなブックマークに追加

リポジショニングで商品を転換する

position.png

私たちは普段生活している中で様々な物を食べて、様々な道具を使って生活しています。


その生活の中で「靴は履くもの」「お酒は飲むもの」「本は本屋さんで買うもの」と当たり前のように印象付けられて生活しています。これまでの用途やイメージから180度近く転換して、まったく別の次元のものとして商品を再提案することをマーケティングでは「リポジショニング」と言います。


Webサイトをオープンして自社の商品を販売しようとしても売れない時があります。


広告の出し方が悪いのか?マーケティングプランが間違っているのか?Webサイトのデザインが悪いのか?様々な原因が考えられます。


これらの改善をしてもそれでも売れなければ、原因は商品そのものに問題があることがよくあります。


そうした時は商品の良さを別のアングルで訴求する、あるいは異なったターゲット層に販売対象を切り替えるなどして、リポジショニングを試して見て下さい。


【関連情報】

消費者の『価格フィルター』を突破しないと売れないサイトになる!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP