HOME -> SEO用語解説 > キーワード広告の最終的な目的

SEO用語解説 - き

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワード広告の最終的な目的

キーワード広告は、ユーザー、見込み客が検索したキーワードに関連する広告が検索結果に表示されます。キーワード広告の最終目的を考えると、広告を表示することを通じてユーザー、見込み客の行動に結びつけることが真のゴールでしょう。私たちが普段生活の中で見ている広告は商品の知名度を上げる等、まず顧客に商品を認知してもらい商品の価値を知ってもらうのが目的です。

キーワード広告の場合は広告スペースが限られているので、結局はユーザーに対して商品への入り口を提示しているだけなのです。その広告のボタンをクリックしてもらって初めてユーザー、見込み客が商品の価値を知ることが出来ます。クリックされただけではまだ不十分で、広告が表示されるだけでは効果があるとも言えません。商品を購入してもらったり、ユーザー登録をしてもらって始めて意味を成しえます。常にこちらがユーザー、見込み客の行動を先読みしたキーワード広告を提示しなければ顧客を得ることは難しいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP