HOME -> SEO用語解説 > GoogleグーグルとYahoo!JAPANヤフージャパンの両サービスを活用する

SEO用語解説 - く

GoogleグーグルとYahoo!JAPANヤフージャパンの両サービスを活用する

米国ではGoogleグーグルが圧倒的に強いといわれ、日本はYahoo!JAPANヤフージャパンが圧倒的に強い市場だといわれてきました。しかし、現在はその状況が変化しつつあります。日本の検索エンジン市場の推移を見ると、Googleグーグルのシェアがここ1年で大きく変化しています。初心者や一般の人はYahoo!JAPANヤフージャパンを使うといわれ、Googleグーグルは、インターネットや技術が高い人が使う検索エンジンだというイメージがありましたが、今やそのイメージも変化しつつあります。

日本ネットショップの場合Yahoo!JAPANヤフージャパンに出した広告のほうが効果が高いという傾向がありました。しかし、最近はネットショップやキーワードによっては、Googleグーグルに掲載した広告のほうが効果が高いケースが存在してきました。キーワード広告の場合は、どちらか1つだけに出稿すればいいということではなく、GoogleグーグルとYahoo!JAPANヤフージャパンの双方の検索エンジンに掲載するようにしましょう。

PAGE TOP