HOME -> SEO用語解説 > Googleグーグルアドワーズの検索ネットワーク

SEO用語解説 - く

Googleグーグルアドワーズの検索ネットワーク

Googleグーグルが運営するAdWordsは、検索エンジンで大きなシェアを占めるGoogleグーグルに広告を出せるのが最大の魅力です。 GoogleグーグルAdWordsに広告を申し込むと、Googleグーグルの検索結果画面だけでなく、AdWordsの検索ネットワークに含まれる検索エンジンにも広告が掲載されるようになります。Googleグーグルの検索エンジンは、OEMの形態でgooやlnfoseekにも提供されています。その他の日本の代表的なプロバイダーである@nifty、BIGLOBE、OCNといったポータルサイトの検索サービスも、中身はGoogleグーグルのエンジンが使用されています。

Googleグーグルでキーワードを入力して検索すると、検索結果と、スポンサーリンクと記される広告が同じ画面に表示されます。いちばん上部に背景に色が付いた広告が表示されます。このスペースには最大で3つまで広告が表示されます。これを「プレミアムポジション」と呼ばれます。Googleグーグル独自の「品質スコア」というアルゴリズムによって、単に高額な広告費を支払えばそこに掲載されるわけでなく、ユーザーがよくクリックする広告しか掲載されません。右側に最大7つの広告が並ぶスペースを「サイド広告枠」と呼びます。

PAGE TOP