HOME -> SEO用語解説 > まずはスポンサードサーチから始める

SEO用語解説 - す

まずはスポンサードサーチから始める

広告を出す際には、GoogleグーグルAdWordsとスポンサードサーチの両方に出した方が良いですが、最初から2つのサービスを管理するのは、予算や手間の面でも事実上難しいと感じる人も多いと思います。それでは、とりあえずどちらか片方から始める場合はアドワーズとスポンサードサーチのどちらを選択すべきなのか。以前はAdWordsから始めるべきという声が圧倒的に多数でした。もっとも大きな理由は、AdWordsのほうが事前の審査が短く、すぐにはじめられるということでした。現在はスポンサードサーチも制度が変わり、基本的に人による審査は事後に行われ、掲載までの時間はかなり短くなった。これによりAdWordsとスポンサードサーチは時間という面での違いはほとんどなくなったのです。

ここでは初心者の場合で考えると、結論からいえば、スポンサードサーチから開始するのが良いでしょう。広告費用に関しては、AdWordsはキーワードごとのクリック単価が「1円」になる可能性がありますが、これは極端に広告の品質が高い場合です。実際に広告を出した場合はこれよりも単価は上昇してしまいます。広告の品質は運用しながら徐々に上げていくものなので、広告を出してもいい評価は得られず、かえって割高になってしまう可能性が高いでしょう。スポンサードサーチは、ほとんどのキーワードで最低9円からはじめられ、たとえ掲載順位は下位だったとしても広告は表示されます。そのぶん、スポンサードサーチのほうが初心者にとっては安心感が持てるでしょう。そして、やはり検索広告のシェアとしてはYahoo!JAPANヤフージャパンに広告が出るスポンサードサーチのほうが大きいので有効でしょう。

PAGE TOP