HOME -> SEO用語解説 > クリック率、コンバージョン率の目安

SEO用語解説 - く

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリック率、コンバージョン率の目安

clickritsu.png

クリック率、コンバージョン率は、それぞれどの程度の値を目安にすればいいのでしょうか?


これは、キーワードや広告テキストによってその数値は大きく変化しますが、3%を下回ることが多いと言われています


これは、5万人のユーザーに広告を表示しても、そのうち1500人しかクリックせず、さらにゴールの買い物まで完了するのは45人以下という厳しい数値です。


ゴールに達成する人数をできるかぎり増やすことがキーワード広告の目的です。


予算に対して、コンバージョンが1か月に何人必要なのかという視点でコンバージョン数の目標を立てましょう。


「コンバージョン数 X l人あたりの売上」が、キーワード広告が生み出した売り上げとなり、投資財効果を計算するための数字になります。


一方、クリックに関しては、クリック数よりもクリック率に注目すべきです。AdWordsもスポンサードサーチも、広告の品質を決めるのにクリック率を非常に重要な指標として見ています。


クリック率を高く保つことができれば、広告の品質も高くなり、結果高い掲載順位を狙えるようになります。


【関連情報】

そのキーワードは広告向きか、SEO向きか?

スマートフォンのリスティング広告を出す際の重大な注意点は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP