HOME -> SEO用語解説 > レポートで様々なデータを集計する

SEO用語解説 - れ

レポートで様々なデータを集計する

管理画面でもインプレッションやクリック数などの簡単な数値は確認可能です。しかし、1か月の成果を確認したり、指定期間のパフォーマンスを比較したりしたいときは十分な機能だとはいえません。キーワード広告を本格的に運用するなら、しっかりとした効果測定が必要になってきます。AdWordsにもスポンサードサーチにも、広告の表示結果をまとめる「レポート」と呼ばれる機能が存在します。レポートでは、広告のインプレッションやクリック数だけでなく、さまざまなデータを詳細に集計可能です。また、画面上で数値を表示するだけではなく、AdWordsもスポンサードサーチもExcelで開けるcsv形式などのファイルにエクスポートできる。 Excelで数値が開ければ、確認するだけでなくグラフや報告用の表に加工することが容易になります。管理画面で毎日のパフォーマンスを確認しながら、定期的にレポートを作成して正確な効果測定を行うこが重要です。

PAGE TOP