HOME -> SEO用語解説 > 広告の掲載順位は上位を常に意識せよ

SEO用語解説 - こ

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告の掲載順位は上位を常に意識せよ

予算を抑えて上手にはじめるには、掲載順位も抑えめにしてはじめるのが良いとされてきました。しかし、掲載順位が低いと、当然広告がクリックされる数も少なくなります。掲載順位が変わっても、広告が表示される回数は変わらない。これが何を表しているのかというと、同じインプレッション(広告の表示回数)であっても、掲載順位が高くなればクリック数が高まるということだ。ここで重要なのは、「クリック率(CTR)が高まる」ということは、「競合他社よりも自社の広告が選ばれる割合が高い」ということです。

クリック率の上昇は、品質の評価にも非常に良い影響を与えてくれます。価格決定のメカニズムが複雑で理解しづらい為、危ない橋はわたらないとばかりに、順位は抑えめにという弱気な考え方をしてしまいがちですが、そうすることで、いつまでたってもなかなか広告がクリックされず、いい結果を得られない可能性があります。上位掲載は高いクリック率が期待できるうえ、クリック率が上がれば広告の品質評価も高まるので、さらに高い掲載順位を狙うことが可能です。「掲載順位は常に高めに」という考え方を持ちましょう。高めの掲載順位を保ちながら、品質の評価、投資財効果を見きわめ、微妙なバランスを理解してコントロールすることが肝要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP