HOME -> SEO用語解説 > スポンサードサーチはアカウント単位で全体の予算を管理せよ

SEO用語解説 - す

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードサーチはアカウント単位で全体の予算を管理せよ

スポンサードサーチでは、アカウント全体とキャンペーンの両方で予算を管理できます。また、上限入札価格は、AdWordsと同じく広告グループと個別のキーワード単位で設定可能です。最初に、アカウントで全体の予算の上限を設定しましょう。1つのアカウント内で複数のキャンペーンを設定していても、アカウントで設定した予算に近づくように自動で調整されるので心配ありません。キャンペーンの数が増えてくると、すべてのキャンペーンやその中のキーワードを細かくウォッチできなくなってきます。そんなときは、キャンペーンの作り方にひと工夫してみましょう。

例えば、多額の予算を消化しそうなキーワードだけを1つのキャンペーンにまとめてみるのもよいでしょう。こうすることで、「とくに重要なキーワード」と「一般的なキーワード」を分けて管理できるようになります。重要なキーワードだけを集めたキャンペーンは優先的に管理を行い、広告予算も厳密に管理する。それ以外のキャンペーンは、多少高めに設定しておいても問題はない。キャンペーンの予算設定画面では、クリック数や予算消化金額を出してくれるので、それを参考にしましょう。上限入札価格は、広告グループ単位でも設定できるが、広告グループ内にキーワードが複数ある場合、キーワードごとにクリック単価がかなり差がある場合もある。できるだけ、個別のキーワードを見ながら上限入札価格を設定しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP