HOME -> SEO用語解説 > キーワードはある程度の検索ボリュームがなければ意味を成さない

SEO用語解説 - き

キーワードはある程度の検索ボリュームがなければ意味を成さない

スモールワードの顧客獲得単価(CPA)がいいからといって、やみくもにキーワードを追加しても、散々手間をかけた挙句、まったく検索されないということはよくあります。せっかく手間をかけて抽出したキーワードも、実際に検索されなければ全く意味を成しません。AdWords、スポンサードサーチの管理画面には、ある程度検索実績のあるキーワードを効率よく追加できる機能があるので、上手に活用しましょう。どちらも、入力したキーワードに関連するキーワードを抽出したり、サイトのURLを入力してサイト内から検索実績のあるキーワードを自動的に抽出したりするといった機能を備えています。闇雲な単語の組み合わせではなく、実績に基づいてキーワードを抽出してくれるので、非常に便利だ。検索ボリューム(検索数)も表示されるので、キーワードを追加するときの目安にしましょう。ただ注意すべき点はあくまで機械的にキーワードを抽出しているだけなので、不要なキーワードも多数表示される。それはご自身の目で見て判断して、不要なキーワードを追加することは極力避けましょう。

PAGE TOP