HOME -> SEO用語解説 > スモールワードの目安は3語

SEO用語解説 - す

スモールワードの目安は3語

部分一致でビッグワードのみを設定すると予算が一気に消化されてしまうので、大量にミドルワードとスモールワードを登録するのが基本です。ビッグワードも部分一致で登録しでかまわないのですが、その際はクリック単価(CPC)を低めに抑えて予算を消化しすぎないように調整することが必要です。ユーザーのさまざまな検索のバリエーションに対応できるように、さまざまな組み合わせのキーワードを登録しておく必要がありますが、4語以上のキーワードは手間のわりにメリットが少ないので部分一致に頼ることにして、まずは3語で構成されるキーワードでさまざまな組み合わせを登録しましょう。

AdWordsでは、実際に検索されたキーワードをレポート機能を使って簡単に確認可能です。「完全一致」以外のマッチタイプの場合、まだ登録していないキーワードが混ざっているということなので、追加されていないワードをさらに部分一致で追加する。このくり返しによって、実際に検索されるキーワードを増やすことができます。

PAGE TOP