HOME -> SEO用語解説 > タイトルの12文字または15文字でユーザーを惹きつけよ

SEO用語解説 - た

タイトルの12文字または15文字でユーザーを惹きつけよ

ユーザー、見込み客がGoogleグーグルやYahoo! JAPANヤフージャパンなどの検索エンジンを使用するときするとき、すでに検索エンジンににアクセスする時点で「何に関するどんな情報がほしいのか」が決まっており、検索ボックスにはできるだけ関連性の深いキーワードを考えて入力しているでしょう。ユーザー、見込み客が検索を行い検索結果が表示された瞬間に目に入る文字列で印象が決まります。ユーザーが検索キーワードを入力して検索を行ってから最初のリンクをクリックするまでの時間はわずか数秒で、また人間が一度に認識できる文字数は3文字程度といわれています。検索結果の文字がぎっしりと並んだ画面の中で、印象的な文字列を目線が無意識にすばやくとらえ、それがクリックに連鎖していきます。この印象的な文字列こそが「検索キーワード」です。検索エンジンは検索結果から検索キーワードの文字列を拾って太字で表示してくれます。この機能に慣れているユーザーは、数秒の間に「太字で表示された検索キーワード」を目で探し、直感的に感じたサイトをクリックするのです。広告テキストでもっとも重要なのは、こういったユーザーの情報欲求にいかに適したアイキャッチを駆使するかが重要です。

PAGE TOP