HOME -> SEO用語解説 > 広告タイトル、説明文のそれぞれの役割

SEO用語解説 - こ

広告タイトル、説明文のそれぞれの役割

AdWordsの広告はタイトルが全角で12文字(半角では25文字)、説明文は全角で17文字×2行。スポンサードサーチはタイトルが全角で15文字、説明文は全角で33文字と決められている。ここで重要視すべきポイントは、タイトルだ。SEO(Search Engine Optimization 検索エンジン最適化)対策を行うときにページタイトルが大切であるのと同様に、キーワード広告では広告タイトルがアイキャッチに非常に重要な要素になります。これはユーザーはひときわ大きいフォントのタイトルに一番最初に目線が行くからです。

人間が一度に認識できる文字数が3文字程度であることを考えると、長すぎるタイトルはかえって逆効果だと考えれます。その為タイトルでユーザー、見込み客に直感的な印象づけを行い、説明文でサービス内容やメリットを謳ってユーザーの興味を喚起し、クリックヘ誘導するというそれぞれで役割を分けることが最も効果的です。その為、説明文がどんなにいい内容でも、タイトルによるアイキャッチを逃すとそこまでたどり着くことはありません。全てのきっかけはタイトルの12文字が最重要であることを認識しましょう。

PAGE TOP