HOME -> SEO用語解説 > AdWordsとスポンサードサーチで使用可能な記号は異なる

SEO用語解説 - あ

AdWordsとスポンサードサーチで使用可能な記号は異なる

記号を効果的に使うと、広告テキストに勢いが生まれてユーザーの注目をひきつけることが可能になります。広告テキストでよく使われる記号には「!」「?」「%」「&」などがあります。AdWordsでは半角の記号のみ使用可で、全角の記号は使えないので注意が必要です。一方、スポンサードサーチでは一部の例外を除き、全角の記号のみ可で、半角が不可となっています。以下にAdWordsとスポンサードサーチでの使用可能な記号を記載しているので参照してください。

・AdWords
半角のみ使用可能 (! ? & % /)

・スポンサードサーチ
半角のみ使用可能 (-)
全角のみ使用可能 (& % × ÷ = / ¥ #)
半角・全角ともに使用可能 (! ? - +)

両方で同じ記号を使用する場合などは、とくに注意が必要です。

PAGE TOP