HOME -> SEO用語解説 > 広告に記号を多用しすぎない

SEO用語解説 - こ

広告に記号を多用しすぎない

インパクトのある広告コピーは紙媒体やバナー広告など、いわゆる「プッシュ型広告」においては効果があるのかもしれないが、検索連動型広告であるキーワード広告は、目的のはっきりしている検索ユーザーがターゲットであり、限られた文字数の中で彼らの情報欲求を満たすことが最重要です。記号を使うことで本来訴求するべきキーワードが広告テキストから抜けてしまっては本末転倒です。それを踏まえたうえで、効果的な表現や記号使用を心がけることが無駄なクリックとコストを抑えるポイントです。また、記号は乱用するとガイドラインに抵触してしまう危険もある。最小限の利用で最大限の効果が出せるように、狙って利用しましょう。

PAGE TOP