HOME -> SEO用語解説 > キーワード広告から来るのは、はじめての訪問客

SEO用語解説 - き

キーワード広告から来るのは、はじめての訪問客

通常、商用Webサイトを構築する場合、まずトップページがあり、そこにサイト内の簡単なメニューやサイトの紹介文などを記載します。そこから各々のジャンルや個別商品などのディレクトリに分かれ、主要なメニューについてはサイト内の各ページのヘッダーや左右のカラムなどに主要メニューの一覧が設置されているといった構造が一般的でしょう。サイト運営者にしてみれば、自社サイトは毎日飽きるほど見ているわけですから、Webサイト内の導線やページのコンテンツ構成は当然熟知しているだろう。しかし、この 「思いこみ」が大きな落とし穴となります。実際にサイトをはじめて訪問したユーザーは、サイト内を効率よく巡回するのにかなりの時間を要します。トップページやグローバルナビも、運営者やリピートユーザーなら勝手がわかるが、はじめて訪問した人にはすぐに理解が出来ません。

PAGE TOP