HOME -> SEO用語解説 > 各ページと階層の役割を明確にする

SEO用語解説 - へ

各ページと階層の役割を明確にする

サイトの簡単なリンク構造とゴールページを書き出してみましょう。

「トップページ」→「大分類」→「中分類」→「小分類」→「個別ページ」

のつながりを図にしてみて、それぞれの階層のページの見出しやメインコンテンツの内容を書き出していきます。とくに見出しは重要なので必ず確認しましょう。次に、どういったユーザーにそのページを見てほしいのかを書き加えていきます。こうすると、キーワードの種類と、ランディングページとして設定すべきページとの相性が見えてくるはずです。また、ゴールページ(売上発生となるページ)が、関連する階層のページときちんとリンクでつながっているかをチェックします。キーワード広告のランディングページは必ずしもゴールページとはかぎらないため、ランディングページの候補になりそうなページからスムーズにゴールページヘ誘導できているかどうかなど、リンク構造は細かく確認しておきましょう。このようにサイト全体の構造図と、各ページおよび階層の内容を明確にしていくことで、キーワード広告のランディングページに適したページが浮かび上がってきます。

PAGE TOP