HOME -> SEO用語解説 > キーワードとランディングページの見出しは統一せよ

SEO用語解説 - き

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードとランディングページの見出しは統一せよ

検索キーワードを広告テキストに盛り込むことは重要なことですが、LPO(Landing Page optimization ランディングページ最適化)でも同様にキーワードの存在は非常に重要になってきます。検索ユーザーは、検索を行ったときから自分のニーズが満たされるまで一貫して検索キーワードを意識しています。キーワード広告経由でランディングページヘ移動しても、無意識に検索キーワードの文字列を探します。逆にいえば、誘導先のページで自分が意識しているキーワードがすぐに見つからないと、その場で去ってしまう可能性さえあります。このような状況で、ユーザーにもっともインパクトを与えられるのが、ページの見出しである。キーワード広告においては、複数のキーワードを同じランディングページに誘導することが多いが、それらのキーワード群には共通したメインのキーワードがあるはずです。こういったメインのキーワードをランディングページの見出しに用いれば、ユーザーに安心感を与えられるので、即時離脱を防ぐことが可能になります。また、こういったメインのキーワードは検索クエリから考えてSEO(Search Engine Optimization 検索エンジン最適化)でのキーワードと共通していることが多いので、「LPO(Landing Page optimization ランディングページ最適化)施策のための見出し」と「SEO(Search Engine Optimization 検索エンジン最適化)施策のための見出し」が相反することはほとんどありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP