HOME -> SEO用語解説 > 静的ページを用意する

SEO用語解説 - せ

静的ページを用意する

動的ページがキーワード広告に向かないいちばんの理由は、サーバーの状態やデータ量などによってはページを表示するまでにかなりの時間を要してしまうことです。キーワード広告のように外部から誘導されてきたユーザーは、リンク先がなかなか表示されないと大きなストレスを感じてしまいます。広告をクリックしてもなかなかページが表示されないと、ユーザーはイライラしてページを閉じてしまう可能性もあります。キーワード広告の場合は、クリックされた時点でコストが発生するため、こういった理由でユーザーを取りこばすのは「ページヘの誘導ができないにも関わらず、コストだけは発生する」という最悪の状況です。できれば、動的ページがランディングページに最適と思われる場合でも、専用の静的ページを別に用意するほうがいいでしょう。

PAGE TOP