HOME -> SEO用語解説 > ファーストビューが決定打

SEO用語解説 - ふ

ファーストビューが決定打

たいていのユーザーは、Webサイトのページを見るとき、ページの左上から目線を走らせる。よって、まずこの部分に「キーワードと関連性の高い見出し」を目立つように配置しましょう。商材によっては見出しではなく広告コピーのようなものでもいいでしょう。とにかく、ユーザーが意識しているキーワードを盛り込んで「何をするページなのか」をー瞬で理解させることが重要です。次に大事なのは「ページスクロールのストレスをなくす」ということです。このページでユーザーに何をさせたいのかを考え、そのアクションまでの過程を極力シンプルに配置しましょう。縦に長いページで、アクションに至るまで延々と画面のスクロールが必要になると、それだけユーザーのモチベーションも下がってしまいます。理想は、導入(見出し)からゴール(購入や申し込みなどの成果ポイント)までをファーストビュー(スクロールしない状態でブラウザに表示される領域)内で完結させることです。しかし、ページの構成上、どうしても長くなってしまう場合は、上下に複数のボタンを設置するなどして、少しでもユーザーのストレスを軽減するように工夫しよう。

PAGE TOP