HOME -> SEO用語解説 > パンくずリストを見出し周辺に設置する

SEO用語解説 - は

このエントリーをはてなブックマークに追加

パンくずリストを見出し周辺に設置する

maigo.png


ユーザーが、せっかくほかのページを見たいと思っても、どこのリンクをクリックしたらいいのかわからずに迷わせてしまうと、あきらめてサイトを離脱してしまいます。


そんなときに役立つのが「パンくずリスト」です。パンくずリストとは、サイト内で道しるべの役割を果たすリンクのことです。ページの上部に、1つ上の階層にあたる親カテゴリーやトップページなどへのリンクが「>」などで順番に列記されており、現在のページがサイト内のどこの階層に位置しているのかがわかるようになっています。


たとえば、最初に目当てだった製品の価格情報を見るためにキーワード広告からこのページを訪問したが、そのあと、ほかの製品も検討したいと考えたとします。再び検索サイトに戻り、キーワードを入力し直してほかのサイトを探すよりは、パンくずリストを利用して移動するほうが楽だと考えるユーザーは多いはずです。


パンくずリストは最近ではたいていのサイトでページ上部、見出しの周辺に設置されており、ユーザーの認知度、依存度も高いです。変わった場所に設置すると混乱を招く原因となるので、見出しの周辺にわかりやすく設置しましょう。


layout.png




【関連情報】

パンくずで見やすいサイトを作る

パンくずリストがあれば階層構造を簡単に把握できる

パンくずリストを利用し上位階層のページのリンクを設置

パンくずリストの右端は必ず現在位置

パンくずリストの法則は統一する

パンくずリスト制作の3ポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP