HOME -> SEO用語解説 > 可能性を秘めたマーケティングツール

SEO用語解説 - ま

可能性を秘めたマーケティングツール

異なるパターンの広告テキストと異なるランディングページを組み合わせて、ターゲットごとにユーザーの傾向を測ることも可能です。たとえば、若年層向けのページや中高年層向けのページ、または男女別のページをそれぞれ用意して、広告テキストもターゲットに合ったものを用意します。それらを交互に配信し、それぞれの広告のクリック率やコンバージョンを測定していけば、その商品がどういったターゲットに支持されているのか、といった傾向までつかむことができます。今やインターネットを利用するほとんどのユーザーが検索エンジンを使っていることを考えれば、ユーザーの検索からランディングページでの行動までの過程を体系的にデータにすれば、それは単なる広告宣伝のツールではなく、もっと広い意味でのマーケティングツールとして活用できます。

PAGE TOP