HOME -> SEO用語解説 > スモールワードはキャンペーンにまとめる

SEO用語解説 - す

スモールワードはキャンペーンにまとめる

インプレッションが多いキーワードは、コストに与える影響が大きいものです。多くのクリックとコンバージョンにもつながるし、大きなコストを消費することにも繋がるのです。逆にいえば、インプレッションが少ないキーワードは全体に与える影響が小さく、あまり積極的に手間をかけるべきキーワードではないと判断できます。ここでは、インプレッションを基準にキャンペーンや広告グループを分ける方法を考えてみましょう。

スモールワードの正確な定義は難しいが、たとえば月間のインプレッションが100以下であることをスモールワードの目安として、スモールワード用に新しく作成した広告グループに移動させましょう。もちろんこの数字は商材や広告の規模により異なります。広告グループ単位で分けるだけでなく、キャンペーン単位で分ければ、スモールワード全体の予算を分けて管理できるようになります。

PAGE TOP