HOME -> SEO用語解説 > キーワードの優先度を見極める

SEO用語解説 - き

キーワードの優先度を見極める

分類したスモールワード群は、キーワードの数こそ多くても、全体の予算に与える影響はさほど大きくありません。自社ならではのビッグワードに十分に手があてられていないときは、迷わずビッグワードの作業を優先しましょう。大量のキーワードを管理していると、すみずみまで手をかけていてはとても時間が足りないので、作業効率や優先度によって広告グループを分けるという視点も重要です。ただし、スモールワードに分類したキーワードもそのまま放置していいわけではありません。気づかないうちに大きなコストに膨れあがってしまう危険性もあります。

あくまで緊急時の優先度を判断しているだけなので、最終的にはすべてのキーワードに手をあてることが基本であることは肝に銘じておきましょう。クリック数がそこそこあるということは、その先のランディングページ、もしくは広告テキストを適切に変更すればコンバージョンにつながる可能性があります。パフォーマンスが悪いキーワードでも、できるかぎり削除しないで維持しながらコストを減らすことを考えましょう。

PAGE TOP