HOME -> SEO用語解説 > 定期的に主要な広告テキストを見直すことが重要

SEO用語解説 - こ

定期的に主要な広告テキストを見直すことが重要

キーワード広告を上手に運用していくためには、日々のメインテナンスが重要です。ここでは、メインテナンスにおける考え方として「PDCAサイクル」を紹介ます。PDCAサイクルとは「Plan-Do-Check-Action」の頭文字をとったもので、仮説を立てて分析を行い検証をくり返す考え方です。マーケティングの世界では、継続的に効果を出していくためにPDCAサイクルが大切だといわれ広く知られている戦略である。では、キーワード広告においては、具体的にどの時期に何をすればいいのか考えてみましょう。

代表的な例としては「広告テキストの見直し」を行うことが重要になります。最初は効果が高かった広告テキストであっても、ずっと同じものを出し続ければ、徐々にその効果は半減してきます。やがてクリック数もコンバージョンも下がっていくでしょう。 そこで、広告テキストの入れ替えを随時行ってみましょう。入れ替えの際は、検索エンジンで検索を行ったときに表示される「他社の広告テキスト」を参考にすると良いでしょう。自社の広告と異なる表現などが用いられている広告テキストは、大いに参考にしましょう。場合によっては、過去に自社で使っていた広告テキストに戻すことで、逆に時代とマッチして効果が上がる場合もある。すべてのキーワードの広告テキストを見直すのが面倒な場合は、クリック数が多いキーワードだけに紋って、1か月に一度くらいの頻度で広告テキストを新しいものに変えてみましょう。

PAGE TOP