HOME -> SEO用語解説 > 仮説と分析のサイクルをまわす

SEO用語解説 - か

このエントリーをはてなブックマークに追加

仮説と分析のサイクルをまわす

キーワードのメインテナンスにおいては、「キーワードそのものの見直し」と「新しいキーワードの追加」が重要です。ご自身が気がついた時点ですぐに反映させていけばいいですが、3か月に一度ぐらいの周期で、競合他社などのサイトのキーワードを調査してみましょう。LPO(Landing Page optimization ランディングページ最適化)については、ランディングページを見直す場合はWebページそのものを作り直すなどの手間がかかるので、頻繁には修正できません。ただ、1年に一度くらいは主なランディングページだけでもデザインやユーザービリティを見直すべきでしょう。

まずは自分に実行できそうな仮設を実行するところから始めましょう。そのうえで分析を行い、有効かどうかを検証していけばいいでしょう。広告はお金が絡むので、どうしても最初に完璧にしようと考えてしまいますが、実際マーケティングは継続していくことで得られることのほうが大きいです。はじめにエネルギーを使いきって分析がおろそかになるよりも、常に新鮮な気持ちをキープしながらPDCAサイクルをまわしていくほうが効果は期待できるでしょう。仮説と分析のサイクルをまわすと、その都度必ず発見があるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP