HOME -> SEO用語解説 > AdWordsでは「品質スコア」導入前から広告主の意識は非常に高い

SEO用語解説 - あ

AdWordsでは「品質スコア」導入前から広告主の意識は非常に高い

AdWordsでは広告のオーソリティ、過去のクリック率の実績を重視する傾向が高く、品質スコア制を採用したあともその本質は変わっていません。そのため、以前からクリック率の実績をきちんと残してきた広告には高いスコアが付与され、新基準の導入によってもさほど順位の変動はありませんでした。入札額のみで順位が決められていた当時のスポンサードサーチとは違い、従来からクリック率の実績を重視していたAdWordsにおいては、広告主も「入札額を増やすことだけが重要なのではない」という意識をもっていました。つまり、AdWordsの場合、順位の決定方式が変わっても本質的な考え方は基本的に変わっていないので、広告主もそれほど混乱することはなかったと推測されます。

PAGE TOP