HOME -> SEO用語解説 > 広告テキストをターゲットごとに使い分ける

SEO用語解説 - こ

広告テキストをターゲットごとに使い分ける

キーワード広告において、広告テキストのタイトルと同時に説明文が重要になってきます。しかし、1つのキーワード広告における最適な広告テキストは必ずしも1つとはかぎりません。ここでは、複数の広告テキストを使い分けることで広告効果を高めるノウハウを紹介します。ある1つのキーワードにおいて、そのキーワードに興味を示すであろうターゲットがさまざまである場合に、各ターゲットに合わせて広告テキストを変えることで広告効果を高めようという考えです。ある1つのキーワードで複数の広告テキストを使い分けるとき、ポイントになるのが時間帯です。検索を行うユーザーの属性が、時間帯によって大きく変わりそうな場合に、このテクニックは非常に有効です。

PAGE TOP