HOME -> SEO用語解説 > 公式サイトとしてアフィリエイトサイトとの差別化を図る

SEO用語解説 - こ

このエントリーをはてなブックマークに追加

公式サイトとしてアフィリエイトサイトとの差別化を図る

ご自身が所有しているブランド名や社名を、自社と関係のないアフィリエイトサイトが入札していることがあります。本来であれば自社のWebページでかなりの確率でコンバージョンできるはずのブランド名や商品名を、自社とは関係のないアフィリエイトサイトに使用されることは素直に喜べません。ただ、積極的に自社サービスを紹介してくれているため、一概にキーワード広告の掲載を禁止するわけにもいきません。

このような場合、自社の広告テキストのタイトルに「公式」という言葉を組み込みましょう。これで自社の広告を大きく目立たせることが可能です。このテクニックはとくに目新しいものではないが、その効果はあなどれない。クリック率(CTR)も格段に変化します。「公式」という言葉を使うだけで、それまで自社名やブランド名でアフィリエイトサイトヘ流れていたユーザーを、自社のWebページに誘導する確率を高めてくれることでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP