HOME -> SEO用語解説 > 公式サイト以外のキーワード広告のルールを設ける

SEO用語解説 - き

公式サイト以外のキーワード広告のルールを設ける

公式サイトが、自社商品を扱うアフィリエイトサイトに対して、キーワード広告のルールを決めていることはよくあります。「自社名、ブランド名の入札を禁止する」、「入札はOKだが制限を設ける」等のケースです。前者は、「自社の名称やブランド名の広告禁止」である。仮に社名やブランド名を入札し、コンバージョンがあっても報酬はいっさい支払わないというルールである。それに対して後者は、制限つきで社名やブランド名への入札を認めています。

例えば、スポンサードサーチであれば最低単価、AdWordsであれば10円以下といった制限を設けています。直接アフィリエイトサイトに連絡をとり対応してもらうのが最良ですが、どうしても聞き入れてもらえない場合はGoogleグーグルやオーバーチュアに報告すれば広告の掲載を取り下げてもらえることもある。このようにすれば、自社と関係のないアフィリエイトサイトなどの広告が自社サイトより上位に表示されることを防ぎつつ、アフィリエイトサイトの広告を表示させることもできるようになる。

PAGE TOP