HOME -> SEO用語解説 > Google AdWordsの出稿手順(1)

SEO用語解説 - く

Google AdWordsの出稿手順(1)

(1)「Google AdWords」のトップページヘアクセスして、「お申し込みはこちら」ボタンをクリックします。

(2)セットアップのモードが選択できるので、ここでは「標準モード」を選択します。選択できたら「次へ」ボタンをクリックします。

(3)広告を表示する言語と地域を選択します。ここでは言語は「日本」を、地域は「国および地域」を選択します。その後、「次へ」ボタンをクリックします。

(4)広告を表示する国を日本だけの場合は、そのまま「次へ」ボタンをクリックします。他の国も追加したい場合は、左側の「利用可能な国および地域」枠内から国名を選択して、「追加]ボタンをクリックします。

(5)実際に表示される広告を1つ作成します。ここで作成した広告は、あとから編集可能です。また、Google AdWordsでは、広告をいくつでも作成可能です。とりあえず、最初にアカウントを作成する現段階で、1つだけ広告を作成します。

・タイトル
半角換算25文字以内で入力

・テキスト1,2行目
1行あたり半角換算35文字以内で入力。広告の表示は必ずしも2行とは限らず、1行にまめて表示される形態もあることに注意しましょう。

・表示URL
広告スペース内のURL表示領域が短いので、実際のリンク先URLが長くて書ききれない場合は、短縮した形を表示することが可能です。

・リンク先URL
広告がクリックされた際に、実際に移動する先のURLです。1つの広告は、「タイトル」・「テキスト」・「URL」から構成されます。ここで入力した文字列がそのまま広告として表示されますので、指定文字数以内で広告効果を考えて作成しましょう。作成が完了したら、「次へ」ボタンをクリックします。

(6)キーワードを設定します。ここで入力したキーワードが検索された際に、広告が表示されます。キーワードは1セット1行として、何行でも記述できます。ここで、人気のあるキーワード単語を1つだけ記述してしまうと、予算を一瞬にして消化してしまいまそので、ある程度絞り込んだキーワードを記述しましょう。

例、(お取り寄せ) → (お取り寄せ 食べ物 フルーツ)など

入力を終了したら「次へ」ボタンをクリックします。

PAGE TOP