HOME -> SEO用語解説 > 検索エンジンスパムのパターン(1)

SEO用語解説 - け

このエントリーをはてなブックマークに追加

検索エンジンスパムのパターン(1)

代表的な検索エンジンスパムには次のようなものがあります。SEO(Search Engine Optimization 検索エンジン最適化)やSMO(Social Media optimization ソーシャルメディア最適化)の手法がスパムにならないように注意しましょう。

(1)検索エンジンだけに読ませる文章
検索エンジンに読める文字を記載するのは、検索エンジンスパムだと解釈されます。これは、検索エンジンに読める文字を使用して、ページ内のの内容と無関係な人気のある単語をたくさん記述しておくことで、実際の内容とは無関係な検索語での検索結果に表示させることができるのが原因です。検索エンジンにだけ読める文字になるのは、たとえば次のような場合です。

・背景色と文字色を同色にする。
・文字サイズを非常に小さくする

検索エンジンはHTMLソースを直接読むため、色や文字サイズは関係ありません。したがって、人間には読めないけれども検索エンジンには読める文字を表示させようと考えてしまうのです。文字色を背景色と同じにするとブラウザ利用者には何も表示していないように見えます。又、lptのような非常に小さな文字サイズを使うと、閲覧者には点にしか見えません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP