HOME -> SEO用語解説 > ページ内を快適な配色に構成する

SEO用語解説 - へ

ページ内を快適な配色に構成する

ページ内の配色に気を配る事も大切なことです。文字色と背景色とのコントラストを表現しましょう。例えば背景色を明るくした場合、文字色を暗く、背景色が暗い場合、文字色を明るくといった感じです。無駄に色を付けた場合、コントラストが薄れててしまう可能性があります。カラーコントラストをチェックできるツールなどでページの配色をチェックすると、気づかないうちに見えにくい組み合わせを使っていないかを簡単に確認可能です。ユーザー、見込み客はWebサイトに訪れた際に、無意識にサイト全体の配色を、心地いい、不快である、などの印象を受けています。このことを理解して第三者の目で快適な配色とは何か、思考する必要があります。

PAGE TOP