HOME -> SEO用語解説 > コンテンツが同一でも様々な形式で用意する

SEO用語解説 - こ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツが同一でも様々な形式で用意する

動画・音声・PDFなど様々なコンテンツは、他の形式でも用意することでアクセス数も上昇します。ちなみに、動画・音声・PDF・Flashなどを用いて作成されたコンテンツは、テキスト化することで通常のWebページにも表示できます。講義・講演会・プレゼンテーション・プロモーションビデオなどの様々な動画・音声コンテンツが存在するなら、テキスト化してページに掲載しておくことで、より検索されやすくなるでしょう。動画や音声ファイルをそのまま掲載する際でも、様々なプレーヤーで再生可能になるように、代表的なファイル形式に変換して準備しておきましょう。同一のコンテンツでも、様々な形式で用意することで、より多くの人々に知ってもらえるのです。

・PDFはHTML化もしておく
PDFで公開している情報は、容易にHTML化が可能なのでHTML形式でも公開しておきましょう。 PDFは、そのままでも検索エンジンに拾われて検索結果にも表示されます。 しかし、PDFだと閲覧を回避するユーザーもいるので、HTMLに変換したものも同時にに公開しておきましょう。

・Flashに含まれる文章はテキストで記載する
Flashで作成しているコンテンツの内部に文章を含める場、画像ではなくテキストで含めておきましょう。その方が再利用がしやすくなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP