HOME -> SEO用語解説 > フレームの仕組み

SEO用語解説 - ふ

フレームの仕組み

フレームは、ブラウザ内を複数の領域に区切って、それぞれの領域に異なるHTMLを表示させる仕組みのことです。例えば、3つに分割すると、○・△・□の3つのHTMLを同時に表示させることになります。そのほかにフレーム構造を定義するHTMLが1つ必要になるので、計4つのHTMLを使うことになります。各フレームは独立して動作するので、□内のリンクをクリックして■へ移動すると、ブうウザ内では、○・△・■が表示されることになります。フレームを使って構成すると、問題点やデメリットがあります。SEO(Search Engine Optimization 検索エンジン最適化)・SMO(Social Media optimization ソーシャルメディア最適化)の観点からも、フレームは使わない方が良いでしょう。また、本文とメニューとを別々のフレームに分割しているなら、検索サイトからのユーザー、見込み客を適切に誘導できなくなるという点て、LPO(Landing Page optimization ランディングページ最適化)の観点からもデメリットがあります。

PAGE TOP