HOME -> SEO用語解説 > テキストでも構わない文字列を画像化しない

SEO用語解説 - て

テキストでも構わない文字列を画像化しない

普通のテキストで掲載しても問題のない文字列を、画像化して掲載しないようにしましょう。文字列を画像化すると、閲覧者が文字サイズを変更できない、検索にヒットしない、読み込みに時間がかかる、テキストをコピーできない、の様なデメリットが発生します。 携帯端末のような、表示面積が限られているアクセス速度が比較的遅い環境では、テキストでも構わない文字列が画像になっているページはユーザー、見込み客に対してストレスにしかなりません。画像にしなくても、スタイルシートを使用することで大きさを細かく調整できますし、フォントの指定や色の指定も可能です。画像化しない方が修正も容易になるため、メンテナンス性も高くなります。

又、Webサイト上の機能やコンテンツとして必要なものではなく、デザイン目的のみに使われるアプレットやFlashなどは使用しないようにしましょう。 Javaアプレットを使うと、Javaの起動やアプレットの読み込みに時間がかかってしまいます。

PAGE TOP