HOME -> SEO用語解説 > 独立可能なソースは外部に独立させる

SEO用語解説 - と

独立可能なソースは外部に独立させる

スタイルシートやスクリプトは、独立したファイルに分離させておきましょう。スタイルシートやスクリプトのように複数のページで共通して利用する可能性の高いファイルは、外部に独立させておく方が、Webサイト全体でのアクセス速度は向上します。HTMLソース内に多くそれらを書き込むと、メンテナンスが行ないにくくなるデメリットもあります。たとえ、その1ページからしか読まれないことが分かっているスクリプトやスタイルシートであっても、将来的に他のページで使うことになるかもしれませんから、独立させておく方が望ましいでしょう。

又、段組レイアウトを使用している場合、段落が縦に長いと、上部の表示に時間がかかる可能性があります。段組構成は、上から順番に表示されるわけではなく、1段ずつ順番に表示されることになるからです。長い段組構成によって表示が遅く感じられるのを避けるには、ページ上部で段組構成を一旦区切るのが有効です。

PAGE TOP